Gnawed ‎– Subterranean Rites(CD)

¥1,600

 

 

Phage tapesやNo rent records,New Forcesなどからのリリースで知られ人気のミネアポリス発デスインダストリアル・パワーエレクトロニクスユニット、制作期間3年、重鎮レーベルMarignantからリリースのレーベルインフォをしてMaster workと言わしめる2020年作フルアルバム。
低音の伸び、重苦しさ、エフェクトボイスの邪悪っぷり、こりゃ10's以降世代の中でも一際ヤバいです。

-

下水道、地下施設、廃墟となった工業団地などで3年以上にわたるロケレコーディングを行ったGnawedの最新作は、間違いなく彼の最も集中した、そして彼の輝かしいディスコグラフィーにおける決定的な、ベンチマークとなる録音である。Gnawedの最もヘビーなパワーエレクトロニクス作品の中にも、常に強いアトモスフェリックの底流があり、彼の別プロジェクトAtrox PestisでのGrants作品は、よりミニマルなダークアンビエンスに興味を示していましたが、Subterranean Ritesの光なき裂け目と地獄の恐怖に備えるものはないでしょう。まさにマスターワーク!

The result of over three years of location recordings in sewers, subterranean facilities, and abandoned industrial complexes, Gnawed’s latest full length is without question his most focused, and the definitive, benchmark recording of his illustrious discography. Even within Gnawed’s heaviest power electronics material, there was always a strong atmospheric undercurrent, and Grants work in his other project Atrox Pestis, showed a growing interest in more minimal dark ambience, but nothing will prepare you for lightless chasms and seraphic horror of Subterranean Rites; 6 tracks of fetid, catacomb exhalations and slowly unfurling soundscapes possessed with just enough distant industrial clangor and heavily processed vocals to remind you it’s still a Gnawed record at its core. Truly a masterwork

Label:Malignant Records ?? TUMORCD125
Format:CD, Album, Limited Edition
Country:US
Released:05 Jun 2020

Share:

Guaranteed safe checkout

Upsell Products