Language
Language

Pick Up

Other

preparationset - perception(CD)
preparationset - perception(CD)
preparationset が結成から12年目に発表する初の単独作にしてフル・アルバム! ! ! ! 茨城を拠点に活動するpreparationsetが、2008年の結成から12年目に発表する初の単独作にしてフル・アルバ ム。東京・落合 soupへのベネフィット楽曲「stagnant」、東京・新大久保 EARTHDOM支援コンピレーション 『2020,the Battle Continues』への参加曲「sound check」を含む全5曲。 preparationsetの音楽は、端的に言えばレゲエ/ ダブにカテゴライズされるものです。筋金入りの(文字通りハードコアな)セレクター/ コレクターを擁するがゆえ、玄人好みのディティールを見出すのも容易でしょう。 にもかかわらず、当初から“レゲエ/ ダブを演奏するため"に組織された集団ではありません。各々の独立した知覚と洞察がレゲエ/ ダブの肖像となって現出する瞬間そのものこそ、このパックをpreparationsetという楽団たらしめています。 録音芸術のスタイルとして確立されたダブをリアルタイムのパフォーマンスに投入するため、ミキシング・エ ンジニアの作家性をステージにまで引き込んだライヴ・ダブの手法が生まれて久しい現在においても、バッテリーがフロントでその責を担うバンドは特異でしょう。フロアを液状にするヘヴィウェイトなベース、クリーピーなミストを空間に充填するギター、チルと不穏が紙一重の鍵盤。総じてコールドな質感。そのバックグラウンドには、ハードコア・パンク、ヒップホップ、ジャズ、ノイズ、アンビエントのみならず、あらゆる興味が作用しています。つまりはポストパンク/ ニューウェイヴ期におけるレゲエ/ ダブのアヴァンギャルドと同質の組成であって、決して最新の現象ではないものの、ノスタルジックな“再現"とは明らかに趣が異なります。その違いはバンドの成立過程に由来するものでしょう。 アルバムは東京におけるホームのひとつ、落合 soupにて空間現代、NISENNENMONDAIらを手がける noguchitaoruのエンジニアリングで録音を敢行。ミキシングはつくばの楽器店/ スタジオ「Music Plant」の大谷巧、土浦のサウンド「JACK KNIFE」に所属するDJ/ プロデューサー/ エンジニア・kanata labとのコオペレート。マスタリングは、“夏の大△"の一員、ソロの演奏家/ 美術家としてのみならず、角銅真実や正直(小林 椋 + 時里充)らを送り出したレーベル「Basic Function」のファウンダーとしても知られ、アキツユコ、池間由布子、NRQ、王舟、PALE COCOON、柴田聡子などの作品を手がけるエンジニアでもある大城 真。既発曲「stagnant」「sound check」も大城の手で新たにマスタリングされています。EARTHDOMでのライヴ・フォトをあしらったアートワークは、デザイナー・OSUSIによるもの。 Credit - Recorded by noguchitaoru at Ochiai soup 05.26.2019<.br> Mixed by Takumi Otani (Music Plant), kanata lab and preparationset. Mastered by Makoto Oshiro. Produced and arranged by preparationset. Design by OSUSI<.br><; br>kutchan | keyboard, siren. SEXY SAD I | guitar. SIVA | bass. yoshitsugu | drums, live processing. Twitter | @PRST_OFFICIAL Facebook | @IP333 アーティストについて 2008年の結成以降、茨城を拠点に活動。AIWABEATZ、BREAKfAST、BUTCHER ABC、COFFINS、THE DEAD PAN SPEAKERS、ECD、FRAMTID、灰野敬二、I DON'T CARE、Kenny Knots、KILLER-BONG、 L?K?O、永田一直、DJ NOBU、思い出野郎Aチーム、O.N.O(THA BLUE HERB)、RANKIN TAXI、SxOxB、 she luv it、柴田聡子、SOUL DIMENSION、SOUL FIRE、spike shoes、SUPER DUMB、UNHOLY GRAVEらと の共演を重ね、2012年には御大・Lee `Scratch' Perryのオープナーを務めている。 SEXY SAD IはDJ / トラックメイカーとしてヒップホップのフィールドでも活躍。ハードコア・バンドでのプ レイ経験を持ち、オーセンティックなスカ / ロックステディ、レゲエ / ダブのセレクターでもあるSIVAと、伊東篤宏、黒電話666、那倉太一と組んだLETTERSでも活動するyoshitsuguは、共にサウンド「BARAK」に所属。 kutchanのライフワークはアングリング。 2012年にZENOCIDEとのスプリット10′′ヴァイナルをリリース。2015年にはANAL VOLCANO、CARRE、 CHAOSMONGERS、ENDON、FILTHY HATE、INCAPACITANTS、ISTERISMO、ZENOCIDEと共に那倉太一 (ENDON)主宰レーベル「G.G.R.R.」のコンピレーション・アルバム『TOKYODIONYSOS』に参加。2020 年、1stフル・アルバム『perception』を「AVE | CORNER PRINTING」よりリリース。
30%OFF ¥1,540
Various ‎– The Forme To The Fynisment Foldes Ful Selden(2CD)
Various ‎– The Forme To The Fynisment Foldes Ful Selden(2CD)
sample https://soundcloud.com/coldspring/sets/va-the-forme-to-the-fynisment-foldes-ful-selden ブリティッシュダークフォークの2枚組コンピレーション。Peter Ulrich(Dead Can Dance)参加。Cold Springのダークフォークシリーズ最終作。 We bring our dark folk series full circle on Lammas (1st August), 13 years after the release of 'John Barleycorn Reborn: Dark Britannica'. A constant theme throughout these releases has been the cyclical nature of time and the seasons, and the relationship of mankind to the natural environment, with recurrent references to John Barleycorn, personification of the harvest. "In my beginning is my end... Old fires to ashes, and ashes to the earth Which is already flesh, fur and faeces, Bone of man and beast, cornstalk and leaf... In my end is my beginning" (TS Eliot, East Coker) 32 tracks from the cream of current dark British Folk music. Of special note, PETER ULRICH (DEAD CAN DANCE) created an exclusive track especially for this collection: 'Lammas Dance'. Digital release: 1st August 2CD release: Friday 11th September CD1: Winterfylleth, Sol-De-Muerte, Finglebone, Tim Lane, Soldat, The Familiars, The Sound Of Antler, Beau, PerKelt, A Tiding Of Magpies, C J Mann & Becky Sharp, Thornland, Larynx And Claw, My Silent Wake, Peleser, Robert Pitcher. CD2: Peter Ulrich, sedayneLORE, Wolcensmen, Brocc, Venereum Arvum, Sixpenny Wayke , Alex Monk, The Psychogeographical Commission, Silver Of World Union, Sand Snowman (Featuring Moonswift) , Tim Lane & Hayley Evenett, Sunshine Coding, Coma Wall, Jo Beth Young, Nathaniel Mann, Ignis Astrifer. Label: Cold Spring ‎– CSR252CD Series: Dark Britannica – IV Format: 2 × CD, Compilation Country: UK Released: 11 Sep 2020 Genre: Electronic, Folk, World, & Country Style: Folk
30%OFF ¥1,260
Hirsute Pursuit ‎– Tighten That Muscle Ring (CD)
Hirsute Pursuit ‎– Tighten That Muscle Ring (CD)
MV https://youtu.be/ZN40oAfzf_4 Sample https://soundcloud.com/coldspring/hirsute-pursuit-feat-boyd-rice 4th Sign Of The ApocalypseのBryin Dall等によるEBMユニット。 David Bowie"Boys Keep Swinging"をあまりにも怪しくカバーした1曲目を始め男の汗と粘液飛び散るDAFどころではない世界観。 Music that smells like a man! “I play Hirsute Pursuit at all of my DJ gigs” (Peter Christopherson) “Tighten That Muscle Ring” features collaborators such as Bryin Dall of Thee Majesty, Boyd Rice of NON and Sleazy of Coil / Throbbing Gristle. The music is real. The sex is real. Created by Harley Phoenix and his musical partner, Bryin Dall, this is Gay Sex Music that offers no apologies. Enticing rhythms combined with raw sex and a commanding, deep, resonate voice, Harley has transformed explicit instructions for serving his pleasure into a musical orgy that hits the gay community where it plays, the dance floor and the bedroom. Sleazy dance beats pound along at tempos that encourage carnal exploration, while sounds of ecstasy cannot be ignored. You will be thinking Cock Thoughts (a song from the first album, That Hole Belongs to Me). After starting with a MySpace page Hirsute Pursuit has become THE MOST PLAYED GAY MUSIC ON MYSPACE. Typical letters from fans tell Harley that after listening to his music, they HAD to go “get off”. While fans have been pleading for photos, Harley refuses to give in. Understanding the restraints of reality, Harley remains in the shadows, making Hirsute Pursuit the ultimate in musical fantasy. Without any publicity or releases, Hirsute Pursuit has had over 140,000 plays in less than a year! Drawing fans from all musical genres, including House, Country, Rock, Hip Hop, etc. Primarily attracting a gay audience, recent fans also include female dominatrixes, middle-class housewives and straight guys (as is evidenced in the video, Boys Keep Swinging featuring Boyd Rice and James Pope, both straight). The raw sensuality has now crossed over into the heterosexual domain. This is music you can fuck to, as well as bump and grind. Harley Phoenix is currently preparing Hirsute Pursuit’s live show experience which will include actual musicians, dancers and video to give the audience members a complete sensory explosion. Comes in a 6-panel digisleeve. Label:Cold Spring ‎– CSR158CD Format:CD Country:UK Released:2012
¥1,120 SOLD OUT
V.A. ‎– 史上最悪オムニバス3(The Worst In History Omnibus Vol.4) (CD)
V.A. ‎– 史上最悪オムニバス3(The Worst In History Omnibus Vol.4) (CD)
史上最悪くそレーベルの名作コンピ第3弾。 1 –史上最悪くそレーベル スタート 2 –月刊殺人 卒業式 3 –わに 裏サーフ 4 –肉奴隷 1996.11.30高円寺20000v でのLive収録 5 –Mo・Te & Suzu (8) 〜Top7 6 –S・O・S (最近オナニーしすぎ) 処女膜再生 7 –The 藁人形 Live At 騎西Laforet 8 –Kuso Miso You Are The One (Live) 9 –武蔵野 赤飛 10 –The Pig Foot Eaters Experience The Pig Foot Eaters Experience Untitled Some Songs 11 –マリコ18才 爆破少女 12 –Anaklist 174-182 13 –メリージェーンズ アンド ファンクモンクデリックマン ナウでヤングなみんなのデリックマン 14 –Voice A Union 悪魔の弟子 〜 ハイエナ 15 –社会 しみ抜きぐったり 16 –世捨人 (Yosutebito) Delicious Defecation 17 –池野考造 Direct Action 18 –猿 トウフ・ガイ In The Sun 19 –Freaks Idol Live At 1109 20 –Kobax 振子 21 –毒餌 Yamakazi 22 –ニーダ カッセラーキルヒベイク Flog A Dead Horse 23 –トイレの花子さんバンド 便器In The Dark 24 –God's Sleeping Tiger まなみToあい子16才 25 –正太郎28号 Shota28 26 –九七式重戦車 Not You 27 –Sugar Kane Bicycle Or Die 28 –幾見仁貴 孤独の喘ぎ 〜 携帯電話から 愛96' 冬 29 –道産子アナル Noise Wants Toget Funked Up 30 –DJ! アグネス Date Of Disco 31 –Petit Mit プチ・ミットのテーマ 32 –ボルティス V Giantnobita 33 –池袋チエミ と デッドボディーアート カツカレーがくいたくて Label:SSKL Japan Format:CD Country:Japan Released:1997
¥700 SOLD OUT
CUI_TUI-E discs & tapes