Language
Language

Pick Up

Rock

RNA - A Taste of...RNA(CD)
RNA - A Taste of...RNA(CD)
[Pre-Order Item] 電子音楽からシンガー・ソングライター、映画・アニメーションのサウンドトラックなど多岐にわたる活動で知られるマルチ・インストゥルメンタリスト石橋英子、非常階段・C.C.C.C.・インキャパシタンツ等日本の重要ノイズバンドを遍歴するノイズ奏者としてまた宇宙エンジン他でギターを手に取ってきたコサカイフミオ、日本インダストリアル・ノイズ史の黎明期より今尚新境地を求め続けるK2こと草深公秀によるスーパー・ノーウェーヴ・バンド”RNA”、エクスペリメンタル・ミュージックの殿堂・六本木SuperDeluxeでの2018年の演奏が音源化!ドラム、ギター、エレクトロニクスによるドラスティックなインタープレイが冷たく白熱する驚異の40分。マスタリングエンジニアには宇都宮泰、アートディレクションは大野雅彦を起用。 ◆略歴 2013年頃、SNSで知り合ったK2草深と石橋英子のコラボ作と、同時期に発表された旧知のF.コサカイと草深とのコラボ作とから全ては始まった。2015年のレコ発で、石橋がDrを、コサカイがGを、草深がelectronicsを演奏する3ピース・バンドが結成された。それがRNAである。RNAは、年に1回だけ集まってライブをすると言う悠長なペースな活動を続けてきている。毎回、打ち合わせなどはなく、その場の空気感で演奏を決めるという特異なスタンスでの即興的演奏は、ノイジーだが、紛れもなくロックであり、ノーウエーブである。
¥2,200
Forkboy ‎– 1993 - 1999(CD)
Forkboy ‎– 1993 - 1999(CD)
Sample https://kaoskontrol.bandcamp.com/track/detent 1993から6年間活動し3枚のデモを残したフィンランド・オブスキュア・ノイズ・ロックForkboyのディスコグラフィー。デモに加え未発表セッションを収録。 AC/DC、Dead Kennedysへの愛から生まれ、20代の鬱憤に駆られ、猛烈にロックで、ギタギタのギターとフィードバック、象の糞のように重いリズムセクション!90’sフィンランドのパンク/ノイズ/ロックの隠れた逸品。300枚限定。 "A fork is a cold shiny tool / To pierce, tear and ingest / Whoever has the fork in hand / Controls the meal of its choice." The opening lines for the Lard song, "Forkboy" which in turn gave the name for an Oulu-based quartet formed in 1993. Born out of love for AmRep noise, AC/DC, Dead Kennedys and driven by twenty-something angst, Forkboy recorded three demos and one previously unreleased session during their 6 year existence and it's all documented here on one disc. Furiously rocking songs packed with gritty guitars and feedback, rhythm section heavy as an elephant turd and as the band puts it, "lots of shouting". The original recordings have been carefully restored and remastered by Pentti Dassum and the sleeve features original artwork and photos by the band along with liner notes. If you were there during the late 90s noise rock craze or if you have only recently discovered its splendour or if you just have a boner for hidden gems of Finnish punk/noise/rock, this CD is for you! Standard jewel case with full colour sleeve. Limited edition of 300 copies. Label:Arkisto ‎– ARK-01, Kaos Kontrol ‎– K\K 018 Format:CD, Compilation Country:Finland Released:09 Mar 2012
30%OFF ¥686
THROAT: SHORT CIRCUIT MCD(CD)
THROAT: SHORT CIRCUIT MCD(CD)
Sample https://kaoskontrol.bandcamp.com/album/short-circuit フィンランドのレーベルKaos Kontrol主宰のJukka Mattilaによるノイズ・インダストリアル・ロックTHROATの6曲入りCDEP2016年作。 Kaos Kontrolと、Pig DestroyerやTriacなどのリリースで知られるバルチモアのレーベルReptilian Recordsの共同リリース。 When a band from far flung Finland drops a recording like this on us, we're all ears, especially when we know damn well the hearing in those ears will be ruined that much further by the recording itself. Throat is a four-piece from the land that held back Russian encroachment for thousands of years, and that same diehard, winter war room mentality is at work on "Short Circuit", recorded by James Vuohi. It's easy and a bit cheap to liken any and all modern noise rock to the Amrep catalog, and even though Throat tips the fur-brimmed hat in that direction, other important short-circuited touchstones include Trance Syndicate, and the early, raw nastiness churned out by both Blast First and Sub Pop, but with more groove, and more loud/quiet/loud/weird/loud dynamics. The lumberjack thud of early Tad, and the spatial bleakness of mid period Neurosis come to mind. Even the strangling abrasion of Big Black and Einstürzende Neubauten. But Finland is Finland. Finland is not Washington State, Berlin, New York or Minnesota. It's even stranger. Full days of light. Full days of darkness. Midnight sun. Noon blackness. A nation and scene at the far edge of the world. It's no wonder "Short Circuit" is as bizarre and hardcore as it is. CD EP in fold-out digisleeve.
30%OFF ¥560
THROAT ‎– Bareback (Stripped & Remasked) (2CD)
THROAT ‎– Bareback (Stripped & Remasked) (2CD)
Sample https://ihatethroat.bandcamp.com/track/no-hard-shoulder-himukalt-remix https://ihatethroat.bandcamp.com/track/maritime-like-weeds-remix フィンランドのレーベルKaos Kontrolの主催者Jukka Mattilaのノイズ・ロックバンドTHROAT。 2ndアルバム『Beard』(Svart Records、2018年)のリリースから2年、世界のノイズ/インダストリアル・シーンから招いた超豪華かつ前代未聞なアーティスト陣にスタジオ・トラックを分解/破壊/アレンジさせるという2枚組リミックスアルバムが登場。 ノイズ界の大御所Sshe Retina Stimulants、Lasse Marhaug、Black Leather Jesus, や日本からはGovernment Alpha,Like Weeds, Linekraft,Kazuma Kubotaが参加している他、Himukalt, Deison, Vanhala, Heat Signature, Concrete Mascara, Erratix, Niku Daruma,Jarl and Keränenなど「え、このアーティストリミックスとかやるの?」的なメンツでそのコンセプト自体でもう面白い。内容もそれぞれのアーティストが個性を生かし己の世界観とTHROATのサウンドを融合させてリミックスともセッションとも言える独自の解体再構築が各々に感じられる。その中でも全くブレないKazuma Kubota節には驚きました。 フロントアートワークが特殊加工でプリントされた6パネル紙ジャケット仕様で所有欲を掻き立てられる良作。 As a result, "Bareback (Stripped & Remasked)" contains a remixed version of the original album - not just once, but twice! The result is a wild ride of sonic madness ranging from brutal harsh noise to more experimental industrial sounds and everything in between. Simultaneously presenting completely new material from the artists involved and Throat paying homage to influential genres of sound not necessarily so obvious in their usual material. Label:Kaos Kontrol ‎– K\K 033 Format:2 × CD, Album Country:Finland Released:11 Sep 2020
30%OFF ¥1,316
CUI_TUI-E discs & tapes